Seminar

全国各地、世界にも広がるナチュロパシーセミナー。
ホリスティック医学、自然療法、体のこと等、様々なテーマを学ぶ事が出来ます。

自宅で学べるハーブブレンダーコース

 

新しい講座のお知らせです!

「自宅で学べるハーブブレンダーコース」

お申込みはこちらから

ハーブ療法の本場であるオーストラリアで、長年ナチュロパスとして活躍するナチュロパスなみから直々に学べるこのコース。

基本的なハーブの種類とその使い方、そして症状に合わせたハーブの使用方法やブレンド方法まで、本格的な知識と技能が身に付きます。

こちらは全38回の年間コースです。

1週間に1回、動画による授業がテキストとともに送られてきますので、動画に沿って勉強を進めていただきます。

パソコンが使える環境であれば、いつでもどこでもご自身のお好きな時間と場所で学ぶことができます。

本講座では、メディカルハーブとは?から始まり、メディカルハーブの使い方の基本から丁寧に解説。

以下の項目を楽しく学んでいただきます:

  • 10種類のベーシックハーブを使用して、1種類ずつじっくりと勉強
  • ハーブの使い方例(ハーブティー、パウダー、チンキ、軟膏等)
  • ハーブ使用上の注意
  • カラダをキレイにするハーブ
  • ココロをキレイにするハーブ
  • デトックスをするハーブ
  • むくみスッキリハーブ
  • ハーブブレンドの基本
  • ハーブティーの作り方
  • ハーブコーディアルの作り方
  • ハーブと精油
  • アロマテラピーについて
  • 精油のブレンドのコツ
  • アロマパフュームの作り方
  • ハーブと精油を使って作るハーバルバスソルト
  • ハーバルバスソルトのブレンドの仕方

本講座終了後、ご希望の方はハーブブレンダー検定を受けていただけます。(*検定料別)
検定合格の方には、社団法人国際ナチュロパス協会発行のハーブブレンダー認定修了証を贈呈いたします。

今後、予防医学やセルフケアがどんどん進んでいくであろう日本で、必要とされる知識が盛りだくさんに詰め込まれたコースです。

ハーブに関して、基礎の基礎からじっくりとご自分のペースでお勉強していただけますので、治療家の方、健康に関するサロンやショップでお仕事をされている方、またはご自身、ご家族のために学びたい!という方、どなたでも受講していただけます。

ハーブブレンダーという仕事

ハーブブレンダーとは、体調や症状に合わせてハーブを調合して処方する、ハーブの専門家です。
世界中で、その地域独特の薬草が伝統医学の一部として使われている薬効の強いハーブを扱います。

日本では、中医学の漢方が馴染み深いのではないかと思います。オーストラリアでは体の不調がある時、ナチュロパスと呼ばれる自然療法師に、症状に合わせてハーブをブレンドしてもらうのが一般的です。

元々医薬品はハーブに含まれる薬効成分のみを取り出し、人工的に合成することで生まれました。

患者さんの意思や希望も合わせて、ナチュロパスと医師との間で相談して、ハーブを処方することもあります。
ハーブは薬効が強いため、取り扱うには禁忌事項などハーブに関しての知識が必要となり、資格の取得が必要となります。

ハーブブレンダーの認定を習得すると、サロンやショップでお客様に合ったハーブを選び調合するハーブブレンダーとして活躍していただけます。

他にも、ハーブコーディアルやハーブティーの作り方、アロマで作るパフュームや、アロマを使ったバスソルトなどの作り方教室をご自宅にて開催するなど、様々な方法でご活用いただくことも可能です。

募集期間:
2018年11月1日(木)〜 2018年12月20日(木)
※受講料の早割対象期間は11月30日(金)までとなります。
コーススタート:2019年1月

ハーブの知識を深め、家族や大切な人の健康に役立てたり、仕事の幅を広げてみませんか?

皆様のお申込みをお待ちしております!

お申込みはこちらから

セルフプレジャーとオーガズムについてwith Meg

 

セルフプレジャーとオーガズムについてトーク動画 お申し込み受付中です!

お申し込みリンクはこちら♪
上記リンクからお申込みください。

動画では、オーガニックスキンケアブランド EVOHE設立者Megと、セルフプレジャーとオーガズムについて、最近の女性のセクシャリティーの解放についてとかトレンドとかについても話しています。

 

先日ブログ記事でお話しした女性器の形の種類と、それぞれの特徴についても織りこみまして、『へえ!そうなんだ!』っていう内容になっているかと思います。

 

日本では、聞いたことがない!というような内容かも。

 

かなり斬新です。笑

 

女性器の形とタイプについては、『へえ、私のってこのタイプなんだ』っていうのと、『へえ、こんなにいろんな形があるんだ』って分かるのって、なんか安心?といったら変ですが、『あ、私だけじゃないんだ』っていう安心感を私は覚えました。

 

女性器コンプレックスの人って実は多いんじゃないかっていう話をMegともしました。

 

形とか色とか、私のってノーマルなの?って悩んでいる女性、少なからずいるんじゃないかと思います。

 

女性器の整形手術も人気だそうなんですが、Megも言ってたけど…

 

これにつきるのではないかと思います。

 

女性器の形はおおまかに分けて9種類に分かれるそうです。

 

それぞれにヒツジ、ネコ、シカ等の動物の名前が付いているのですが、タイプ別の性格もそれぞれの動物の特徴に似通っているそう。

例えば、バッファロータイプの女性器は、膣内の温度が低く、湿度が高く、膣は浅く、大きなヒダが特徴。
味は塩味で、清涼感のある香り、一般的にオーガズムに15-20分かかるそうです。

 

女性器の形状から、子宮頸部までの深さ、温度や湿度、そしてオーガズムにかかるまでの平均時間など、なかなか興味深い内容で、『そうなんだ!だからなんだ!』と納得いく内容です。

 

更にそれぞれのタイプによって、恋愛の仕方や(愛し方、愛情表現の仕方)、引き寄せる男性まで違うという。

 

『ああ、だから私こうだったのね!』って私は納得いきました。

 

もちろん、形状のイラストを見てみて『あれ?私ってあれとこれのどっち?』というのもあります。

それぞれの特徴を読んでいると、『あ、私こっちだわ!』と確信できるようになります。

 

残念ながら動画では、そこまで食い込んではいませんが、女性器9種類の形状のイラストと、それぞれの特徴を簡単に示しています。

Shakti  Wand(シャクティーワンド=ヨニワンドとも呼ばれる)の使い方とか、子宮頸部のプレジャースポットについては、目から鱗情報をメグには沢山教えてもらいました。

 

40代になって第一子を生み、女性としてのあり方とセクシャリティーについての考え方が大きく変わったというMeg。

ちょうど同じ時期に私も同じような変容を遂げたので、私たち二人のここ数年の会話は生と性と死と女性性のあり方についての話題が多いです。

 

二人ともちょうど同じ時期に様々なことがあり、今までの考え方やあり方がぶち壊されてしまい、一から築き直すという作業に入っていたかのように思えるここ数年。

 

それでもその経験から、二人ともHumble(謙虚)さを学んだんだと思います。

 

ノリに乗って絶好調だった数年前。

二人とも怖いものなしでした。

とにかく躍進快進撃。

もう男ばりにバリバリ精力的に働いて、表舞台に立って…をしてました。

今考えると、少し奢っていたところがあると思います。

でもそのあとの様々なSetbackがあって、いろんな角度から物事を見れるようになりました。

 

ここ数ヶ月で二人ともやっとこさ元気になり、情報や知識をシェアすることができるようになりました。

 

最近は昔みたいに楽しくて前向きな話をできるようになりました。

 

ちょっと前までは、すごく落ち込んでいる時に電話をしあって慰めあってたのにね。

 

Megとのセルフプレジャーとオーガズムについての動画配信は、以下のリンクよりお申込み頂けます。

お申し込みリンクはこちら♪

是非是非お見逃しのないように!

セルフプレジャーとオーガズムについてトーク動画配信
申込期間:10月20日~11月26日

動画配信期間:  11月30日 午後10時~  動画配信終了:  12月1日 午後10時(日本時間)

*24時間のみご覧頂ける形となります。
講座時間:30分

 

*質問会については、皆様との交流の場を設けるためにFBの秘密グループを開催させて頂く事となりました。
動画のみ見たいという方々のために動画のみのご料金と、オンラインご質問会参加付きご料金とに分けさせて頂きます。
12月1日午後23時にご質問会を開催しますが、ご参加頂けない方々にも、私とMegにご質問頂けるように期間限定でFBグループにてご質問頂けます。